電源ノイズ

7月のライブへ向け久しぶり全員揃ってのリハでした。 今日の収穫はバラードの抑揚が段々良くなってきたこと。 静かなバラードは、Guitarの盛り上げと全体のバランスがいいし、 少しヘビーなバラードはリズム隊のズンズンとした押しと Guitarの重さが良い。 ・・・で、今日手こずったのが電源ノイズ。 クリーンでも…
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりのLive?

メンバーの都合がつかずここのところLiveが できなかったのですが、7月には何とかやれそう。 Live会場は候補が2つ程あり、今週下見! リハも漸くメンバーがそろうようになり、 最近バラードに時間をかけています。 抑揚、強弱、テンポが難しく数パターン程録音しては あ~だこうだと中々中身の濃いリハ。 自分のギ…
コメント:0

続きを読むread more

大吉

年始につま恋へバンド合宿へ行ってきました。 ここは言わずと知れた音楽の聖地でポッポコンで有名。 出身アーティストは錚々たる方々です。 八神純子、渡辺真知子、中島みゆき、ツイスト、長渕剛、円広志、 チャゲ&飛鳥、クリスタルキング、雅夢、杉山清貴&オメガトライブ アラジン、あみん(岡村孝子)、TOM★CAT、辛島美…
コメント:0

続きを読むread more

DS-1よりSD-9が心地よい?

先週リハでしたがいつもの昼間ではなく夜間。 スタジオに着いた時は駐車場に殆ど車はなし。 何だか貸し切り状態に近い。 ・・・で、今回久々にAnalogman DS-1を入れてみました。 GuitarはSuhr Custom。 SD-9と比べ音に締りがでるものの、Low Gainの甘い ドライブサウンドとは違…
コメント:0

続きを読むread more

Dimension at Blue Note Nagoya

昨夜はDimensionの千秋楽でした。 増崎さんの新しいBaby BlueというかDaphne Blueの Guitarブランドがどうしても分からず! 3シングルは増崎さんにしては珍しい? 足元はいつものFractal Audio中心のセットですが 新たにEWS?のArion Chorusを使っていました。 …
コメント:0

続きを読むread more

30数年ぶり!

最近のGuitar Tunerはストロボ仕様、Polyphonicが 流行っていますが、久しぶりにこれ! BOSS TU-12EX Chromatic Tunerです。 グレーのBOSS TU-12の後釜で30数年ぶりの購入。 何せ大学の軽音楽部時代以来! 今定番のtc electronicのPolytun…
コメント:0

続きを読むread more

久々のOyaideとBelden比較

最近使うスタジオの備え付けアンプがJC120 ということもあり音質作りが中々難しい。 そこで、OyaideのL/i50 G5とBelden19364を比較。 Belden19364だと音が明瞭であるが、Oyaide G5だと 高域のギラギラ感が抑制されて痛々しさがとれる。 小一時間アンプのツマミも変…
コメント:0

続きを読むread more

プチリハ

最近、キーボードさんがミュージカルの音楽制作や CM音楽制作で合流できず、少人数でプチリハ。 やっぱりJC120 は音がパキパキで暖かみがない。 トランジスタの冷たく硬い音で、世界の名器と言われても どうも好きになれない。 別のスタジオのFenderがやっぱり扱いやすくクリーンも程よい。 ライブハウス…
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりのKoch Powertone!

4月末に久しぶりにKoch Powertoneをリハへ投入。 昔Multitoneを愛用していたが、いいアンプでした。 このアンプもTubeらしく暖かいアナログサウンド。 ただ、アンプでのODとコンパクトペダルODを併用する場合、 バランスどりが難しく少々手こずります。 ただ、2チャンネル仕様で、Sol…
コメント:0

続きを読むread more

グランドループ?

先日全体リハでした。 今回はBoogieとCabinetとFull Systemで! LⅢは少し音が硬めで輪郭があり、Tom Andersonや Suhrよりモダンな音作りには良い。 ただ、曲によっては少しドライなビンテージサウンドの Tom Andersonが欲しくなるときがあり、昨日投入。 ところが、…
コメント:0

続きを読むread more

やっぱり避けたいアンプ

少人数リハでした。 バンドのリハは基本3つのスタジオを使います。 一番頻度の高いここのスタジオのアンプはRolandのJC120 。 実は学生時代からこのアンプを避けています。 何処のライブハウスに行っても置いてあり、 今や名器と言われるが・・・ 僕のシステムをこのアンプに繋ぐとコンプレッ…
コメント:0

続きを読むread more

優秀なFractal EV-1

先日キーボードが揃わない中でのリハでした。 今回Volume PedalをFractalのEV-1に入れ替えました。 こいつはもともとFractalのExpressionペダルとして使う ものなんですが、HiインピーダンスのVolume Pedal としても使え、しかもかなり優秀です。 円弧のギア採用に…
コメント:0

続きを読むread more

先日同様に

昨日も少人数でプチリハでした。 久しぶりのTom Anderson! 機材やシールドは前回と同じ。 正確には電源ケーブルのみOyaide L/i50 G5から BELDENの19364にかえています。 アンプはJC120。 やはりMusicman LⅢとは同じDiMarzio Transition …
コメント:0

続きを読むread more

のんびりプチリハ

メンバーがそろわない中、少人数でプチリハです。 最近LⅢがよく活躍してます。 EWS Arion Chorus mod.もループに入れてクリーンだけに かかるようにしていたが、やはり歪でも使えるよう ループから外しました。 このChorusの独特な濃密サウンドはいいですよ! また、ChorusモードとVi…
コメント:0

続きを読むread more

久々のNaniwa Express

昨日大阪でNaniwa Expを観てきました。 中々名古屋に来てくれないので・・・ 日帰りだったので1stステージのみでしたが十分堪能! 岩見さんの足元はBoss GT-8。 アンプは岩見さん定番のHughes & Kettner。 クリーンチャンネルのみ使用? セットリスト6曲までで帰路につ…
コメント:0

続きを読むread more

6月ライブ

昨年から自分たち主催のライブ企画を考えて漸くです。 箱の選定で2ヶ月! 漸くそれなりの箱が見つかり、6月頭に実施することに。 イタリアンが食べられるステキな箱! まぁ~大人のJazz Fusion!ということで気合も入ります。 そしてライブへ向けてあれこれFXボードを弄り倒し中。 特にChorusはE…
コメント:0

続きを読むread more

Larry Carlton

昨年から忙しく中々更新できませんでしたが、 漸く今年最初の記事。 新しい年に相応しい超大物Guitarist! 久しぶりのLarry Carltonをブルーノートで 観てきました。 アンプはBludotoneでアナログな図太い音! 特に10PMは大人のバラードで物凄く惹きこまれましたよ。 こういう曲は自…
コメント:0

続きを読むread more

今年最後のリハ

昨日は今年最後のリハでした。 リハといってもリラックスしてバンドではやっていない曲を! DimensionのStoryという曲のソロとMariah CareyのHero。 DimensionのStoryはギターソロが途中入っていて、 その部分と以降のサックスソロを延々ギターで。 自分としては音も非常に良…
コメント:0

続きを読むread more

是方博邦Twin Guitars Jam

昨夜行ってきました。 狭いLive Houseで至近距離! 僕のBandのキーボードさんが時々是方さんと ここでSession大会をやる関係で行くことに。 今回は何と豪華メンバーです! 是方博邦、安藤正容(G) 田中晋吾(B) 川口千里(Dr) 僕は初千里ちゃんでしたが、まぁ~手数足数が凄い! 後ろ…
コメント:0

続きを読むread more

ライブ終了!

日曜日のライブが終了しました。 GuitarはいつものTom AndersonやSuhrではなく 今回はMusicman LⅢ。 いい音していました。 実はいつも使っているFenderのAmpはEWIの音を綺麗に 出してくれるのでEWIで使い、MarshallをGuitar用で使用。 ところが…
コメント:0

続きを読むread more

5時間リハ!

明日のLiveに備え今までにない長時間リハ! 最初の2時間はフロントのみでユニゾンの確認。 残り3時間はバンド全体で。 これだけやると指も痛くなります… GuitarはいつものTom AndersonやSuhrではなく Musicman LⅢです。 Saxさんが前回いい音だったと言ってくれて 気…
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりのブルーノート

金曜日にブルーノートでDimensionに行ってきました。 約1年ぶりでしょうか? 6月のBottom Lineに引き続きです。 今回はDimension 25周年、アルバム30のツアー初日! 中々盛り上がりました。 30は発売が大幅に遅れ前日に届く始末。 急いで聴いてLiveに行きましたが、アルバム…
コメント:0

続きを読むread more

お疲れモード!

昨日4時間リハでした。 LⅢを持ち出しCompをEmpressへ戻し、Chocholate Wahもトライ。 まずクリーンのカッティングは、やはりEmpressは かなりナチュラルなので、パーカッシブな音は少々苦手。 Boss CP-1Xの方が、その辺は使い勝手良いので戻すことに。 そして初投入のChoch…
コメント:0

続きを読むread more

良いねぇ~!

今日は新しいBassistくんともう一つのスタジオで 久しぶりのリハです。 新Bassistくんは良い! 前のBassistがGentleなら、今度のBassistはActive! 万能にこなすし、スラップも上手く優秀なBassist。 僕の今日の機材は久々にBoss CP-1Xを投入。 クリーンのカッテ…
コメント:0

続きを読むread more

カメラ目線

チビの真正面のカメラ目線は初めてかも? 夏休みの伊豆での写真です。 いつもあっちこっち見て、中々視線をくれませんが、 これは小学校の卒業写真みたいです。 家内に抱っこされるのが大好きでして、 一番落ち着くようです・・・
コメント:4

続きを読むread more

久しぶりに投入

リハ再開です。 メンバーのスケジュールが中々合わず1ヶ月程の インターバルとなっていました。 また、Bassistの海外赴任が決まり、新たなメンバーを 急遽探して来週からの合流です。 ・・・で、リハに向けて機材を調整し、今回CompはCP-1Xを 入れてみようかと自宅で音だし。 今日は中々設定が定まらず。 …
コメント:0

続きを読むread more

伊豆へ!

この連休にチビを連れて遠出。 ひさしぶりの伊豆でした。 伊豆高原わんわんパラダイスです。 米国時代に溜めにためた42万マイルのマイレージを 年間3万マイルまでJTB旅行券にかえられることを知り 今回初めて使ってみました。 夏休みはこのワンパラでも2名で4万円越えとなり 3万円分のチケットでは足が出てしま…
コメント:2

続きを読むread more

綺麗な音!

新たに導入したDistortion FID-1とFriedman Buffer bay の効果をリハで確認。 まず、Friedman Buffer bayは効果絶大でOFFにはできず。 音質はナチュラルだし、音がグッと前に出る! また、空間系のノリも更によくなった。 そして、FID-1は非常にクリアで歪が強いに…
コメント:0

続きを読むread more

小一時間の確認

Friedman Buffer bay 6を搭載し、初音出し。 ”it is an ultra transparent, natural and musical sounding buffer” 能書き通り、非常に透明感がありナチュラルなサウンドです。 Bufferは通常音が硬くなる傾向にあるが、 僕のSystemで…
コメント:0

続きを読むread more

Friedman Buffer bay 6

Friedman Buffer Bay 6を導入。 【ギターシールドを繋ぐ側】 【出口側】 こいつはいわゆるJunction BoxにBufferが搭載 されているもので、類似品はCAJのIN&OUT。 ・・・で、僕の使い方だとCAJではSystemが組めないので こういうデバイスを待っていました…
コメント:0

続きを読むread more

留守番嫌い!

チビですが、先日妻が外出した際にリビングで イタズラしまくり。 自分の部屋に居たら、何やらドスンドスンと聞こえてくる。 リビングに行ってみるともうひっちゃかめっちゃか。 そこらじゅうの棚に置いてあるものを下に落として、 挙句の果てに乾麺のそうめんを食い散らかし。 慌てて取り上げ、しこたま叱られる始末。 …
コメント:4

続きを読むread more

面白いDistortion

先月某ギターショップが自社ブランドとして作る DistortionをGet! 真ん中の黒いやつで機種名はFID-1。 何でもTS系を作った人が設計をしたDistortionということで、 面白い企画品です。 Distortionとしては、FTTのQuad Arrowを使っており 何の不満もないが、そのバリエーショ…
コメント:0

続きを読むread more

久々の増やん!

昨夜Bottom LineでDimensionでした。 今回、何年ぶりかなぁ~? ホント久々です。 で、まずドラムがいつもの則竹さんのものとは違う ことに気づいた。 僕らがスタジオで借りるような普通のYAMAHA??? そして、増崎さんのギターもSuhrブラウンサンバースト 一本のみで、足元もFract…
コメント:0

続きを読むread more

いいかも?

FriedmanからBUFFER BAY 6なるJunction Boxが 今月発売される模様。 JunctionにBufferというとCAJのIN&OUTを思い出すが、 動画を観ると効果が結構ハッキリしています。 ちょと変化が大き過ぎる気もしますが??? Buffer自体はON/OFF可。 (当然電源供給が…
コメント:0

続きを読むread more

超本物!

本日リハでFlight Time FT-2Yを初投入。 明らかにFT-1Yとは違いますね。 単なる進化版というより、1Yの上位機種と言っていいぐらい。 設定はFT-1Yの時とほぼ同じでも、クオリティーが数段高いです。 Delayがしっかりかかっていながら、透明感が半端ない。 音に濁りがないです。 O…
コメント:0

続きを読むread more

Flight Timeがパワーアップ!

Free The Tone Flight Time FT-2Yを入手し、 小一時間自宅で音出ししてみた。 第一印象は”何と素晴らしいDelay!” 初期型FT-1Yも2Yも透明感があるのは同じだが、 Delayの強さを上げていったときに違いを感じる。 1YはDelayを上げていくと、透明感が薄れReverb…
コメント:0

続きを読むread more

相変わらず指が動きますなぁ~!

最近のNeal Schon御大ですが、相変わらずの弾きまくり。 一時期のSoloはずっとアメリカ国歌でしたが、 ここ最近はLooperを使ってアルペジオ等の バックを入れ、そこにSoloを被せています。 僕が観た今年の日本公演もそうでした。 歌うSoloはやはり彼の基本で、時折散りばめられる 早弾きには全くの…
コメント:0

続きを読むread more

Pureな素材は削れるのが早い?

最近、ピックはIbanezとDunlopのUltem 1.0㎜が定番です。 Dunlopはどこの楽器屋さんでも置いていて入手し易い。 IbanezはPure Ultemというので、物珍しさでネットで購入して 並行して使っています。 ただ、このIbanezですが、Dunlopと比較すると少し削れるのが 早い気がします…
コメント:0

続きを読むread more

改良されていました

Ultimate Guitar StandのGS-1000 Proです。 ロッキングタイプの改良版。 最近、長時間のリハが多いのでスタンドは必須。 吊り下げ式ではない持ち運びに便利なコンパクト折り畳み式 も持ってはいるが、やはり安定性という面では弱い。 吊り下げタイプはこれ以外に同社のGS-100やZENN …
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりの3泊

このゴールデンウィークはチビを病院へ預け 夫婦で3泊4日の旅。 こういう旅は何年ぶりでしょうか? 今回は歴史ある出雲地方と奈良へ。 まずは飛行機で出雲へ。 妻が行きたかったという出雲大社です。 オオクニノヌシノミコトの父スサノオノミコトが祭られている 社殿で、奥から本殿を見下ろす位置に建立されて…
コメント:2

続きを読むread more

ついにきましたね!

Free The ToneのFlight Timeの次期モデルFT-2Y の発売日が決まった模様。 もう少し後かな?と思っていたら来月末。 僕は当然入れ替えます。 「アナログ回路や電源回路だけでなく、デジタル回路と ファームウェアの設計を見直し、音質の飛躍的な向上 を図りました」・・・ 期待が膨…
コメント:0

続きを読むread more

Live終了!

昨夜は名古屋の栄でLiveでした。 流石に一曲目のカッティング、速弾きはきつかったですねぇ~。 今日は手が動かないかも?と思いながら弾いているうちに 段々動くようになってきて、安定してきました。 音はというと、かなりいい音していたと思います。 その日の朝にどのGuitarにするのか手と相談して、…
コメント:0

続きを読むread more

Blue Label

もう10年以上も前だと思うが、Sadowskyの Black Labelが出て数回使ったことがある。 その時の印象は全くよくなかった。 指先はまっ黒になるし、響き方もそんなに特徴がなく、 唯一まあまあか?と思ったのがテンション。 少し柔らかめでチョーキングし易かったことは覚えています。 今回、例のElixir…
コメント:0

続きを読むread more

今週のLiveはこれで!

昨日は3時間半のリハ。 ただ、急にメロディーをど忘れ。 長年やっていても殆ど個人練習で弾かない曲は特に。 それでも最後の方は調子がのってきてこれまでになく 表現力、音質は納得! 今回、CompをBOSS CP-1XからEmpressに入替えてみたが、 こいつも音の粒を綺麗に揃えてくれ、しかも他の邪魔をしない。…
コメント:0

続きを読むread more

久々のBottom

日曜日に久しぶりにBottom Lineへ。 …といっても縮小版のBL Cafe! 珍しくアマチュアバンドのフュージョンライブ。 僕が好きなNaniwa EXP、TRIX、亡くなられた松原正樹さん のコピー3バンド。 初めて見る方々のライブでバンド名もわからず。 ただ、置いてるギターを見るとすぐ分かります…
コメント:0

続きを読むread more

FT-2Y

こいつは生産終了となっFree The Toneの FT-1Yですが、 後継機FT-2Yの試作基板が出来上がった模様。 詳細はこれからでしょうが、ディレイサウンドが向上し 漸くLine Levelにも対応するようです。 現在、色んなハイスペックDelayが出ている中、 やはりStrymon Timetineが音質で…
コメント:0

続きを読むread more

中々いいねぇ~!

本日は2時間リハ。 先日決めた新曲も取り敢えず一通りできて みんな凄いわぁ~と思いましたね。 SaxとGuitarのユニゾンもバッチリ決まったし。 後はエンディングをどうするか?  少し遊ぶのかな? PianoとSaxの掛け合いが良い。 で、4月のLiveはどのGuitarで行くか・・・ …
コメント:0

続きを読むread more

次が出てこない

ここ最近、Drive系はFTT Quad-ArrowとShin's Music のDumbloid、そしてAnalogman DS-9で固定です。 特にQuad-Arrowは替えが効くものがない。 Youtubeの他の方のレビューでは硬めの音に聴こえて しまうが、自分のSystemには非常にマッチ。 硬質ではあ…
コメント:0

続きを読むread more