Blue Label

もう10年以上も前だと思うが、Sadowskyの
Black Labelが出て数回使ったことがある。

その時の印象は全くよくなかった。

指先はまっ黒になるし、響き方もそんなに特徴がなく、
唯一まあまあか?と思ったのがテンション。

少し柔らかめでチョーキングし易かったことは覚えています。

今回、例のElixirのOptiwebを試そうかとも思ったが、
何せ価格が高すぎる!

寿命はそれなりにあるかもしれないが、1700円近くもするし
消耗品でそれはちょっとなぁ~と今一歩踏みとどまった。

・・・で、前々から知ってはいたもののこちらはお初です。
画像

BlackではなくBlue!

某Webショップで1000円です。

昔使ったことのある人も新しい感覚・発見があるとか。

また、ブライトでチューニング、ピッチ等もピタッと合う!

となっているが???

実はライブ前にいつも張っているD'Addario NY-XLも
当初は1000円もしなかったが、4月からか値上げで
1200円程度になるというし、最近は全体的に弦の価格
が高騰しているように思う。

僕の弦の価格基準はMax.1000円です。

出しても1200円まで。

そんな中、現在愛用中のNY-XLを除くと、コスパが高いと
思うのはSITぐらい。

SITはブライト感はないものの、音は太くチューニングも合う。

そして、結構張りたて時の感覚が持続する。

ただ、もう少しブライト感があれば言うことなし。

Ernie Ballは張りたてはブライトだが、ヘタリが速いし出音も細い。

・・・ということで、NY-XLの代わりになるのか期待を込めて、
Sadowsky Blue Labelを。

ただ、問題は市場での球数が少ないことです。

在庫があるときにまとめて購入するしかないか?

ダメだったらSITかNY-XLですね。

それにしても、何度も言いますがOptiwebって高すぎるわ。

雑誌で結構褒められてはいるものの・・・

食わず嫌いかな?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント