綺麗な音!

新たに導入したDistortion FID-1とFriedman Buffer bay
の効果をリハで確認。
画像

まず、Friedman Buffer bayは効果絶大でOFFにはできず。

音質はナチュラルだし、音がグッと前に出る!

また、空間系のノリも更によくなった。

そして、FID-1は非常にクリアで歪が強いにも関わらず
巻き弦の音の輪郭や分離感が気持ち良く、決して下品
にはならない。
画像

Flight Timeの解像度がかなり良くなったこともあって、
Delayが被さると透明感と伸びのある綺麗な音です。

Quad-Arrowは、FID-1に比べアンプライクな硬質OD
という感じで、同じDistortionでも使い分けが可能。

今回色々弄って、随分ボードの音質がクリアになりました。

バンドの方もキーボード良し、EWIも音源マッチングで
良しということで全体的に非常に良い音質傾向にあります。

次のリハまで少し間があるので新曲を仕上げます…

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント