やっぱり避けたいアンプ

少人数リハでした。

画像

画像

画像


バンドのリハは基本3つのスタジオを使います。

一番頻度の高いここのスタジオのアンプはRolandのJC120 。

実は学生時代からこのアンプを避けています。

何処のライブハウスに行っても置いてあり、
今や名器と言われるが・・・

僕のシステムをこのアンプに繋ぐとコンプレッションが
過剰にかかるし、音に全く暖かみがでない。

クリーンではもはやFenderの右に出るものはありません。

コンパクトの歪を使う場合は、Fenderが一番音作りし易い。

先日このスタジオでMusicman LⅢを繋いだら、
音がパキパキで、Suhrではどうかと思い意識して
弾いていたらやはり同じ。

どうしても好きになれません。

次回は僕が好きなFenderが置いてあるスタジオ!

・・でも次回は自分のBoogieでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント