30数年ぶり!

最近のGuitar Tunerはストロボ仕様、Polyphonicが
流行っていますが、久しぶりにこれ!

画像


BOSS TU-12EX Chromatic Tunerです。

グレーのBOSS TU-12の後釜で30数年ぶりの購入。
何せ大学の軽音楽部時代以来!

今定番のtc electronicのPolytuneは、”じゃら~ん”と弾けば
どの弦が狂っているか一目で分かるので非常に便利。

曲の合間の効率的なチューニングが可能。

でも、やっぱりTU-12のアナログ指針が非常に気持ちいい。
昔の感覚を思い出します。

レスポンスも良く、チューニングが合うとピタッ!と止まるし
変なふらつきもない。

また、チューニングが合うとアキュピッチ機能により”ピピっ!”
と音で知らせてくれるし、機能の無効化も当然できる。

兎に角、何とも言えない使用感です。

ストロボ仕様のTunerは動きがはるかに速いものの
このアナログな気持ちよさはない。

今更ながら、TU-12のロングセラーの理由が良くわかります。

最近、このような横長Tunerは殆どなく大変貴重!

なくなってほしくない名器です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント