Dimension at Blue Note Nagoya

昨夜はDimensionの千秋楽でした。
画像

増崎さんの新しいBaby BlueというかDaphne Blueの
Guitarブランドがどうしても分からず!
画像

3シングルは増崎さんにしては珍しい?
画像

足元はいつものFractal Audio中心のセットですが
新たにEWS?のArion Chorusを使っていました。

アンプ又は足元ODサウンドは音色に輪郭がなく
個人的にはやっぱり昔のCAE OD100のガッツン!
とした音の方が好きですね。

今回は新譜のリリースがない分、昔の曲から最新の30
の曲まで幅広く楽しめたLive。

増崎さん弾きまくっていたし、則竹さんも16づくし!

今回初めてでしたがBassの浜崎賢太さんも上手かったな~。

彼はピチカートが上手く、Fenderのブラウンサンバースト
だったので、ジャヤコパス信者でしょうか?

今回かなり刺激になりました。

今週のリハで早速弾きまくってきます!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント