分厚くなってきた!

本日もキッチリ3時間リハ。 Saxさんは今日で2回目ですが、メインメロを拭ける ように練習してきてくれたので、手ごたえを感じました。 やっぱりユニゾンはカッコいいですよ。 SaxとEWIを使い分けし、しっとりとした大人のバラード なんかはSaxで、ポップな感じの曲はEWIで。 自分のGuitarはというと、今…
コメント:0

続きを読むread more

漸くシャンプー

チビですが、昨日は病院で予防注射とシャンプー。 人間でいうアトピーみたいに耳の中や口周り、脚等 アレルギー性皮膚炎でした。 それが最近は少しだけ治まってきたようで、 漸くシャンプーにこぎ着けた。 お耳の中も色素沈着が少し取れてきたし。 お腹はミニブタみたいにピンクでポテポテしていて 今でも子犬状態ですが、残…
コメント:4

続きを読むread more

やっぱりLEDが欲しいので

ここ最近RMC10がLiveでも活躍中なんですが、 如何せんLEDがないのでON/OFFが気になる。 改造するとLED増設配線のためのTrue Bypass フットスイッチを変えなければならない。 で、たまたま発見したZ's Wahです。 昔からあるが、限定30台で最近リリースされたもの。 増崎孝司さんも使っ…
コメント:0

続きを読むread more

いよいよ再開!

4月のLiveへ向け漸くスタート。 本日は新しいSaxの方をお迎えしました。 まだまだバンバンとはいきませんが、 やはりSaxが入ると良い! ギターとのユニゾンもカッコいいし。 キーボードも無理にソロを弾かずに済むので バックが分厚くなる。 で、今日は初めてAnalogman SD-9を投入してみた。 …
コメント:0

続きを読むread more

ELIXIRから久々に

ElixirからOPTIWEB Coatingなる新たな弦が来月発売の模様。 従来のNanoやPolyに比べ軽量なコーティングで、 ノンコーティング弦と変わらない音色や触感、 そして長寿命を実現したとか。 Elixirはコーティング弦のフロントランナーですので 期待は裏切らないと思いますが、個人的には強度 の…
コメント:0

続きを読むread more

調子悪いね?

最近、Blogが調子悪いときがある。 Blogを書いた後に保存しようとすると サーバーがメンテナンス中で保存されずに 全て消えてしまったり、画面がフリーズして 色々触っていると削除してしまったり・・・ 昨日書いた奴も後述の方でうっかり消去。 改めて書く気力がなくなりました。 ・・・で、今日は慎重に。 …
コメント:0

続きを読むread more

盛り上がったね!

昨晩は久々のJourneyでありました。 大相撲の愛知県体育館です。 名古屋城もこのようにライトアップ! もう盛り上がりましたわ! 分かっちゃいましたが、いきなりSeparate Waysで総立ち。 観に来られていた年齢層も当然高いのに。 初めから終わりまで一度も座ることなく疲れましたよ。 1時…
コメント:0

続きを読むread more

次のLive

来月からBandリハを開始しようとしていた矢先、 早速4月にLiveのお誘いを頂きました。 来月は追加新曲を決めることにしていたのですが、 これが一転してLiveで演奏する曲をおさらい。 そしてもう一つ。 我がBandにSaxを迎えようかということで、現在検討中。 実は今やっている曲は結構Saxが入っ…
コメント:0

続きを読むread more

これからか?

この時期、気になる2017 Namm Show。 ちらほら情報がでていますが新しいMultiです。 HeadRush Pedalboard! 現地の記事を見ているとHelixのライバル機のようで、 タッチパネルの操作性が高い印象です。 また視認性も良い。 エフェクトチェーンもドラッグ&ドロップで自由。 …
コメント:0

続きを読むread more

Old Guitar!

何年かぶりにYoung Guitarを購入! 理由はNeal Schon特集です。 まぁ~今となってはOld Guitarですわ。 で、こんなにNeal Schonの特集に割かれている 記事は近年ではないのでは?と思うほど。 珍しい! 下記はこの記事の一部。 僕はやっぱり”Lights"…
コメント:0

続きを読むread more

4歳の頃

ネットである記事を読んでいたとき 亡くなった愛犬のことを思い出しました。 米国在住時に撮影していた一コマ。 4歳の頃で丁度今のチビと同じ年齢です。 ギターを弾いているといつも近寄ってきていました。 本当は僕の飲み物のおこぼれが欲しかったんです。 この子は何かを訴えるときは目でじ~っと訴える。 日差し…
コメント:4

続きを読むread more

かなり優秀!

本日ある店へ行こうとしてカーナビを使ったら全く違う場所へ。 最初はこのカーナビ君は頭が悪いと思いましたが、 そもそも設定がラフ過ぎました。 店の住所が単に1丁目とだけ記されていたため、 広い1丁目の中心部へ案内してくれたのだと思う。 ・・・で、今度はその場所からスマホで案内させるとこれが凄い! 具体的…
コメント:0

続きを読むread more

2017謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願いいたします。 早くも2日が過ぎました。 我が家はのんびりゆったりの正月でございます。 年末より慌ただしくない本日伊良湖岬へドライブ。 海で心身浄化です。 丁度夕日がきれいな時間帯でした。 これが初日の出ならなお素晴らしかったのですが・・…
コメント:6

続きを読むread more

もう終わり?

今愛用しているFree The Tone Flight Timeが 何と来年1月で生産終了とのこと。 え?っと思いましたよ。 発売されてからまだ2年しか経っていないのに。 理由は構成部品の調達が困難になったとのことです。 その部品ってなんだろうか? 終了後5年間は保守対応するようで、 また後継機…
コメント:0

続きを読むread more

これが出るとは

1982年に武道館で行われたTOTOのLive。 先日某大手通販で発売されたものですが完全にBootlegですね。 しかし、これは嬉しい限り。 何と言っても当時VHSに撮って必死に観ていた音源ですから。 また、このLiveは僕がギターが上手くなりたいと思うきっかけ になったもので物凄くインパクト大でした…
コメント:0

続きを読むread more

オリジナルが良いので・・・

今回のLiveで特に音が良かったものがMaxon SD-9。 バラードで使いましたが、観に来てくれた方々が 感動したとおっしゃってくれた音が恐らくこれです。 ホントに艶があってジューシー且つ太い! オリジナルがここまで良いならAnalogmanのMod.は 更にどこまで良いのか?とSuperを入手してみました。 …
コメント:0

続きを読むread more

取りあえずクリーニング

先日今年最後のLiveが終わって一息中です。 ギターもお疲れ状態。 実は11月のLiveの後、Tom Andersonのボリューム が効かなくなり、先日ショップで修理したばかり。 この時期はいつもギターをクリーニングする季節で The Nomad Toolを買い増しです。 この何の変哲もないTool、…
コメント:0

続きを読むread more

今年のLive終了!

あっという間に今年最後のLiveが終了! 今日はPAや音響設備がしっかりしていて綺麗な音でした。 リハで自分のギターの音はしっかり確認でき、 バラードで使うSD-9のGainもいつもの10時から 12時に修正。 芯と粘りのあるジューシーな音にして正解! そして、やっぱりBOSS CP-1Xは良い! …
コメント:0

続きを読むread more

見つかったはいいけど

ちょっと前から姿を消していたBluenoteのコースター。 今日見つかりました。 こんな姿で。 リビングの家具の上に置いてありました。 妻に聴くと・・・チビが咥えてきたそうな。 毎日のように僕の音楽部屋に遊びに来るのですが、 いつの間にか持ち去っていた模様。 僕はてっきり部屋の何処かへ置き忘…
コメント:2

続きを読むread more

来週のLiveへ向けて

本日来週のLiveへ向けた最終リハ。 延々3時間半。 今日はギターの音がこれまでになく良かった。 その理由は先日から褒めちぎっているBOSS CP-1X。 CD音源のように音がワンランクアップしますよ、これは。 物凄く解像度が上がり透明感が増すし、 輪郭がクッキリして音が前に出て埋もれない。 自宅で…
コメント:0

続きを読むread more

Dunlop DVP3 (X)

昔から持っているマルチFX用にExpression Pedalとして 購入していたDVP3です。 こいつをメインSystemに入れ、Volume Pedalとしての 性能を見てみたんですが、これが結構良い。 ストロークも一見浅く見えるのですが、 実はVOX V860と遜色ないぐらい深い。 音痩せの違和感もない。 …
コメント:0

続きを読むread more

安定するねぇ~

先日貼ったピックの滑り止め。 これを貼ってから気がついたのだが、ピッキングの速さや 強弱で無意識のうちピックのポジションを変えていたこと。 具体的には僕は逆アングルで弾くので、主に親指で微妙に 弦に当たるピックの角度を変えコントロールしている。 で、この滑り止めを貼るとピックが殆ど滑らないので、 親指によ…
コメント:0

続きを読むread more

命日

11月30日は愛犬一号の命日。 その日は平日なので少し早いですが、 昨日供養にいってきました。 もう4年になります。 あの日も寒かったのですが昨日も同様。 霊園は独特のひんやりとした空気感があっていつも寒い。 実は愛犬一号のお骨は8月末から自宅にずっと帰ってきていて、 昨日は3ヶ月ぶりに霊園に戻った所で…
コメント:4

続きを読むread more

いいんじゃないでしょうか?

僕が使っているULTEM Pickは3種類。 Jim Dunlop、IbanezとClayton製。 中でもDunlopは表面がツルツル。 この乾燥した季節は特に滑りやすいですね。 で、Liveも控えているし何とか改善したいと思い、 momiji musicのすべり止めシール PICKSTICK なるものを購…
コメント:0

続きを読むread more

いつ弾いても同じ音

BOSS CP-1Xですが、いつも同じ音。 Compression、輪郭感、透明感、倍音感、立体感 ノイズレス等々、全てにおいて初日と印象変わらず。 普通、日をあけて弾くと聴こえ方がかわってくるのだが、 こいつはそれがない。 常に適切というか、ある一定の状態に保持している感じ。 ツマミを回してみてもそ…
コメント:0

続きを読むread more

凄い!

やっぱりです。 BOSS CP-1Xを試奏したとたんコロリとやられました。 まず思ったのは、凄いComp! ナチュラルでもしっかりとしたCompressionが得られる。 またマルチバンドだけあって均等に綺麗に持ち上げます。 Booster機能としてもバッチリです。 ONにするとぼやけた音に輪郭と倍音…
コメント:0

続きを読むread more

Live終了!

昨日Liveが終了しました。 まぁ~ホント疲れましたね。 演奏はというと中々これが難しい。 何せリハなしで本番突入ですから。 こんなLiveは初めて。 音量バランスでいうとギターとベースがやはり小さかった模様。 モニターからはキーボードが何時になく綺麗に聴こえ、 ドラムも全く問題なし。 …
コメント:0

続きを読むread more

これイイね!

最近BOSSはホント元気が良い。 技シリーズも好評だし。 僕の場合はやっぱりこれですよ。 CP-1Xです。 何十年ぶりかのCompの新モデル。 学生時代には僕も青い小箱を2機種愛用していましたので。 若い人は知らないかもしれませんが、BossのCompの一号 は色も水色で、確かCompres…
コメント:0

続きを読むread more

来週のLiveはこれで

来週のLiveへ向けて今日が最終リハ。 朝9時からのリハはどうも皆リズムにのれない。 身体がまだ寝ているし・・・ 今日は全体バランスを考慮し音量をかなり絞ってやったが、 やはり本来の歪の倍音感が得られず。 歪のGainを上げ気味にしてやればよいのだが、 敢えて音質最低ラインでのトライです。 そんな中でも…
コメント:0

続きを読むread more

Fret Defender

Fret Defenderなるものをちょっと。 Fretの湿度調整剤とFret Guardが一体化したものです。 よくあるFret Guardは片面が硬いプラスチック、 もう片面がフェルトやコルク状のもの。 こいつは1.5㎜のオール布状のもので非常に柔らかい。 長さもFret Boardを超えて600㎜…
コメント:0

続きを読むread more

ん~Dimension 29?

この時期恒例のDimensionのニューアルバムです。 タイトルは29。 デビュー24年目。 凄いですね!毎年1枚出すんですから。 ・・・で、この29を早速聴いてみましたが、印象は? 音質は素晴らしいのだが、耳に残るものがない。 敢えて言えばHopeのみ。 僕はDimensionは大好き…
コメント:0

続きを読むread more

やっぱりええわ!

SantanaのHouse of Blues Las Vegas Liveの DVDですが、素晴らしい。 全ての曲が良いし、特に昔の曲は懐かしい。 BatukaやSamba Pa Ti・・・ Everybody's everythingからCaminando辺り までの流れは新旧織り交ざって特に良い。 …
コメント:0

続きを読むread more

お付き合い

久しぶりのBlue Note。 本日、嫁さんの妹に付き合って嫁と共に行ってきました。 藤田麻衣子さんです。 地元出身のシンガーソングライターなので満席。 今日は曲も知らず、ひたすらついていくだけ。 天使のような声と本物の弦楽器で癒されました。 やはりGuitar Manは楽器の方へも目が行きます。…
コメント:0

続きを読むread more

よっしゃ!

SantanaのHouse of Blues Las Vegas Liveが届きました! ちょっとかじっただけですが、相当期待させてくれます。 何と言ってもSantanaのオリジナルメンバーで盛り上がる。 Neal Schon、Gregg Rolie、Michael Shrieve、Benny Rietveld…
コメント:0

続きを読むread more

あっという間の4年

チビがうちに来て4年、愛犬一号が亡くなって4年。 早いものです。 今日はチビの誕生日で、また父親の誕生日でもある。 自分の誕生日よりも嬉しい記念日です。 アレルギーが酷いので残念ながらケーキとかはあげられません。 その代りに旅行先で買った新しい首輪を。 売り切れでこの細いものしか残って…
コメント:4

続きを読むread more

ao-pc

前々から気になっていた電源ケーブル。 いつもお世話になっている楽器屋に立ち寄って偶然発見。 最近取扱を始めたらしく、中域が出ると一押し。 同じくOyaideのL/i 50 G5も置いてあったのだが、 それよりも良いというので購入してみた。 G5はフラット特性で癖がなくお気に入りなのだが、 それよりも良…
コメント:0

続きを読むread more

今日はSuhrで!

今日のリハは久々のSuhr。 恐らく半年以上は使っていない??? 今日は面白い現象に出くわしました。 チョーキングオンパレードの曲を弾いているとき 3弦がいきなり動いて全てのチューニングが狂った。 こんなの初めてです。 スパーゼルが滑ったのか又はブリッジ内の何処かに 弦が引っかかっていて元に戻ったか…
コメント:0

続きを読むread more

ありがたいことです

時折お世話になるPeppy。 またまたチビのために頂きました。 先回は亡くなった愛犬へ送って頂いたことを 思い出します。 こういう心遣いは自分がもらうよりも数倍嬉しいです。 チビにおやつを購入してあげたい所ですが、 アレルギー性皮膚炎が酷いので食べ物は あげられません。 この子はおもちゃで遊ぶ…
コメント:2

続きを読むread more

今日はLⅢで

リハ真っ最中。 今日は久々Musicman LⅢの登場です。 こいつにはErnie BallのREGULAR SLINKYを 張っていますが、テンションが不安定に感じる。 今やっている曲でチョーキング&ビブラートが オンパレードの曲があって、特にそう感じる。 Tom Andersonに張っているSIT…
コメント:0

続きを読むread more

久々チビと

久しぶりにチビとお留守番。 スキンシップをとって遊びながら細かく見てみると いたるところが真っ赤。 アレルギーで爛れて、その上掻きむしっています。 腫れあがっていたお耳の中は漸く枯れてきました。 今は真っ赤からどす黒い色に変色。 右側の唇もまた人間のの単純疱疹のように 爛れてしまって、ホント可哀…
コメント:4

続きを読むread more

The House of Blues Las Vegas

何となく予感がしてました。 SantanaとNeal SchonのLive DVDなんて最高です。 曲もまぁ~24曲! リリースは10月19日。 うちのチビの誕生日ですから絶対忘れません。 CDとDVDまたはBlu-rayのセットやTシャツの セット等あるようですが、僕はDVDだけでOK。 …
コメント:0

続きを読むread more

Comp&Boost

Diamond Compです。 まず、Compのかかり方がDemeter Opto Compulator に似ており、音の締りというか纏まり感がある。 しっかりした腰のあるCompressionで、 Percussiveにもなる。 Compのツマミは10~12時ぐらいまでで、 上げていくとGainも増えてくる。 …
コメント:0

続きを読むread more

のんびりと

11月と12月のLiveは結局新曲をやらない ことになり、のんびりリハです。 とはいえ、最初の2時間でサッサと曲を仕上げ、 残りの1時間は新曲模索。 「この曲はもう一人鍵盤がいないとスカスカ」だとか 「これは曲を覚えるのが大変」だとか・・・ オヤジたちの楽しいひと時です。 ところで、世の中のPeda…
コメント:0

続きを読むread more

アンプの出番なし

最近めっきりMy Amp&Cabiの出番がなくなった。 近年Compact Pedal類のクオリティーが高くなり、 Ampにわざわざお出まし頂くまでもありません。 ・・・といっても真空管歪の図太さ、暖かさには及ばず。 誰もがTubeに拘る理由はここにあります。 ただ、機材搬出入を考えれば少しでも機材を減らしたい…
コメント:0

続きを読むread more

チビのルーティーン

チビの朝の光景。 コーヒーテーブルの下で伏せぇ~。 キッチンが見える場所にしっかり陣取ります。 妻が来るまでず~っとこの姿勢。 その理由はこれしかない。 待ちに待った朝ごはん! この子は怒られるときもこのテーブルの下に 逃げ込むんです。 この場所は彼女が安心できる場所なんでしょう。 …
コメント:4

続きを読むread more

SD-9第二弾

最近SD-9を使って感心したというか 段々その凄み、旨みが分かってきた。 先日癖のあるToneと書いたが、実はそこが凄い! Scott HendersonはToneをゼロにして使っていますが、 これはあくまで単体使いを重視した場合の設定の一つ。 例えば、僕のメイン歪の一つであるFTT Quad Arrow …
コメント:0

続きを読むread more

もう一つの秘密兵器

現在着々とLiveへ向けた準備をしていますが、 もう一つの秘密兵器がこれ。 Maxon SD-9です。 このSD-9はScott HendersonやMichael Landauが 使っているのは有名な話。 ただ、マニアック過ぎてそこまで売れている代物ではない。 ツボにはまれば良い音がするが使うのが難…
コメント:0

続きを読むread more

まずまず!

11月と12月のLiveへ向け毎週のようにリハです。 久々のMarshallと4発キャビで、BassとMiddleが 最初はブーミーだったが、徐々に改善。 バンドの出来栄えもまずまず。 今日のドラムとベースのリズム隊は 音が締って非常に聴き易かった。 少々お疲れモードだったが、気持ちよくやれた…
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりのRMC

7年ぶりぐらいのRMC-10。 RMCの実力は真っ赤なWizard Wahで確認済。 パワフルで中低音が物凄く出るWahだった。 そのまた昔に愛用していたFulltoneの白い初期型は Wizardとは対照的で、高域の音抜けが良かった。 ツマミが一切なく今のブラック仕様よりシンプル。 今回のRMC-10は…
コメント:0

続きを読むread more

帰ってきました!

亡くなった愛犬が一時帰宅中。 お盆に連れに行けず、漸く妻が連れて帰ってきました。 昼間はリビングですが、夜は僕の音楽部屋に 連れてきます。 やっぱり心安らぐ。 ギターを弾いていたらいつもトコトコ遊びに来ていた のを思い出します。 今は姿なくともチビ、僕、妻を見守ってくれているハズです…
コメント:4

続きを読むread more