遊び道具

Boss BR-80。 Micro BRの後釜です。 今回新調した目的は単純。 バンドでの録音やGuitarの練習用です。 早くも来春にFusionバンド同士の対バンLiveのお誘いを受けており、 現在新曲を模索中。 僕は普段練習するときはGuitarには全く何も繋がず生音で弾くのですが、 この…
コメント:0

続きを読むread more

3年が経ちました

愛犬一号が亡くなってからもう3年。 本日動物霊園へ。 今回はチビは連れて行かず一人お留守番させました。 まずお骨の入ったツボを手に取ると急に込み上げるものが。 何だか胸がいっぱいになりまして。 やっと来れたというか、会えたという思いでした。 法要は本堂の隣にあるお堂でしっかりと。 …
コメント:0

続きを読むread more

Rubicon

JourneyのLive in Tokyo 1983の映像ですが、 当時嫌と言うほど見ました。 中でもRubiconは好きで、このLiveバージョンを必死でコピー。 このバッキングの音にはフェイザーがかかっているんですよね。 GuitarはNeal SchonのAria PEではなく、Roland Guita…
コメント:0

続きを読むread more

亡くなった愛犬と同じ!

うちのチビですが、亡くなった愛犬一号と やることなすこと重なります。 性格は当然違うのですが、ある場面場面での表情や 行動が同じに見えるときがあります。 例えばリビングを離れて妻と話をしていると 御覧のようにすりガラスの向こうで聞き耳をたて。 映っている姿を見るとちゃ~んと首をかしげて 聞いているんです…
コメント:4

続きを読むread more

Boogieの真空管

Rectiの真空管収納部とBoogieの純正パワー管一式。 Boogieの手作り感のある真空管むき出しはアナログっぽい。 昔所有していたSubway Rocketなんか確か真空管に安全カバー すらついていなかった記憶があります? HUGHES & KETTNERのようにショーウインドウ宛らの青いLED…
コメント:0

続きを読むread more

LukeのGuitar

最近久しぶりにToToを聴いたり観たりしていいる のですが、やはりこの頃が良い。 上はLukeが未だ若々しい80年前半の頃で、下は少しバブルの のモダンな雰囲気になってきた頃。 Guitarに関していえば、上のブラウンサンバーストを初めて見た時、 こんなにカッコいいストラトががるのか?と思い、下のVal…
コメント:0

続きを読むread more

昔のLuke

80年代のLuke。 雑誌に記載されたものです。 Lukeも昔はMarshallやBoogieを使っていました。 脂ののった82年の武道館Liveの頃はまだMarshall。 その後BoogieのMarkシリーズも少し使っていたと思います。 昔のMarkシリーズは比較的ナチュラルでアナログ感…
コメント:0

続きを読むread more

BOSSのエフェクター

最近BOSSのMod品であるAnalogmanに増々傾倒しているのですが、 そもそも僕の原点はBOSS! 学生時代にALL BOSS製でボードを組んでいました。 歪はDS-1、OD-1。 ModulationはCE-3とBF-2.。 CompはCS-1とCS-2。 そしてDelayはDD-2、Dm…
コメント:0

続きを読むread more

ちょい音出し

昨日できなかったので小一時間音出し。 まずAnalogman BD-2単体での音確認。 Gainを10時~Maxまで上げていくと確かに歪量も増加するが、 SoloでカッコよくFuzzっぽく決めるにはGainは15時以上。 ただ、僕のように設定をかえずにBoosterとバラードでの単体使い を両立する…
コメント:0

続きを読むread more

今日はこれだけ

今日Analogman BD-2 Super Modをトライしようと 思っていたが、風邪っぴきで諦め。 取り敢えずBD-2をDS-1と置き換え、ついでにDCケーブル の配線を少しだけ弄った。 右上のRJMのMini Amp Gizmoの消費電流は250mA(※)。 ※日本語マニュアルでは150mA、本国版が…
コメント:0

続きを読むread more

丁度一週間!

Analogman BD-2 Super Modを本国Analogmanに 注文してから丁度一週間。 本日到着しました。 結構早い! そしてカップホルダーまでおまけで頂きました。 注文してからUSPSのTracking情報を見ていたら US国内で5日間、日本で3日間です。 ちなみにそのTrack…
コメント:0

続きを読むread more

こんな時期もありました

うちのチビです。 我が家に来て間もない頃のショット。 まるで小熊か狸のようです。 あれから3年も経ち大きく育ちましたが、まだまだ幼児。 今日も妻から怒られたらしく少々”シュ~ン”気味。 ・・・といってもまたまた妻の膝の上で甘ちゃん。 このまま病気することなく長生きしてほしいと願っています。
コメント:4

続きを読むread more

リハいるの?

来年2月にNeal SchonがSteve Smithらと来日します。 初めてのソロ来日で当然信者の僕はチケット予約済。 それで、そのための彼らのリハ映像が早速アップされていました。 Steve SmithはTwin Bassでなくなっていますが、 相変わらずの叩きっぷり。 上手い! Liveより…
コメント:0

続きを読むread more

定位置

妻が自分の部屋でTVを観るというので、 様子を見に行ったらちゃっかり・・・ 膝の上で目はトロ~ンと半眠り状態。 カメラを向けると目が覚めたのか一瞬こっちを向いた後 視線を合わせず。 うっとうしかったのかも? 先日動物病院で付けて頂いたリボンがス・テ・キ! でもBoyishな青。 看護婦さん…
コメント:0

続きを読むread more

ただいまNY!

AnalogmanのBD-2ですがまだNY。 もともとAnalogmanはNYの北東部のCT(コネチカット州)で、 そこから漸くNYへ。 USPSの Priority Mail International便のトラッキングは ちょこちょこ見ていると大体3~4時間で更新されている。 今、やっとNY JFKの貨物…
コメント:0

続きを読むread more

シャンプーの日

うちのチビですが今日はシャンプーの日でした。 床屋さんにでも行ったかのようにスッキリ。 いつもの”チュー”してくれのポーズ。 小さい頃の”チュー”がどうも心地よかったのか いつもせがまれます。 何せ自分から近づいてきて僕の口へ”チュ!”と。 で、最近の彼女の呼び名は・・・ チュッチュ…
コメント:2

続きを読むread more

Analogman BD-2 shipped !

先週楽器屋で試奏したBoss BD-2 Modの数々。 AnalogmanのSuper Modが一番ノイズレスで音もよい! WeedのBD-2 Mod Double SWも他の楽器屋に現物がある というので試奏しようかとも思ったが、面倒臭くなった。 DS-1の時と同じように思い立って19日に本国Analogmanへ発…
コメント:0

続きを読むread more

どうなっているの?

これうちのチビですがどうなっているのか分かるでしょうか? まず左耳は分かるハズです。 そして左手と右手もわかると思います。 肝心のお顔ですが、これがクラムチャウダーのカップスープ の箱の中にスッポリと目まで入っております。 妻に言わせるとこの子は怖がらず鼻~顔全部をカップへ 入れたままず~っと残りを舐…
コメント:4

続きを読むread more

Analogmanってやぱりいいね?

楽器屋さんで久しぶりに名器である”Blues Driver”を弾きました。 恐らく10年ぶりぐらいです。 弾き比べたのはAnalogmanのSuper Mod.、Bossの技Craft、 Weedの2N384 Modの3機種。 Gainゼロでカッティングすると何とも言えない気持ち良さがある。 ストラトの…
コメント:0

続きを読むread more

前から気になっていたDS-1の位置

Liveが終了し今年の本番はもうないため心の余裕が・・・ 実はLive前から気になっていたDS-1の位置。 DS-1の仕事はAmp又は歪PedalのBoostとバラードでの単体使い。 今まではCompの次、メイン歪の前に設置していたが、 本来DS-1の歪自体に独特の艶や倍音感があるため メイン歪の後が良いのでは?と…
コメント:0

続きを読むread more

恒例Live終了!

毎年恒例のLiveが終了! このLiveはいつも慌ただしく中々写真を撮る暇がなく 今日も空振り。 本来前日リハなんですが、諸事情で当日の10分リハ。 そのリハではブリッジの所で弦が切れて・・・ D'Addario EXPに替えたばかりでしたが、 やはり強度のあるNYXLの方が安心感がある。 また、今日は…
コメント:0

続きを読むread more

Difficult!

またまた会社帰りに発売されたtcのSentry Noise Gateをトライ。 この手のデバイスは単体では分かり難いので、 愛用中のISP DecimatorⅡを持ち込み比較。 AmpはHigh GainのBlackstar。 Gainはフルテン! まずDecimatorの方はワンノブを回してNoiseが消える…
コメント:0

続きを読むread more

大音量での音はいいが・・・

先日から手放しで褒めちぎっているEmpress Compに対し、 そこまで持ち上げられないのが320Design Brown Feather。 リハでMarshallの4発キャビで鳴らすとTubeライクな良い音 をだしてくれる一方、イマイチ僕の信頼度が上がらないのが Noise面です。 楽器屋で試奏したときは静…
コメント:0

続きを読むread more

色々弄ってみた

Boogie Dual Rectifierの整流管を通した柔らかで暖かい CleanにEmpressのCompをかけるとどうなるか? 色々弄ってみました。 流石に整流管でもシリコンダイオードでも音の透明感と倍音感が 一貫して綺麗に出ます。 ホントに一音一音の弦の分離感,響きが素晴らしくどんな設定にし…
コメント:0

続きを読むread more

上には上がある!

会社帰りに試奏したのがEmpressの青いComp。 やはりあの音は良い!と待てませんでした。 自分のシステムに入れてみて、一発 ”じゃら~ん”で納得!!! 今まで散々使って褒めちぎってきたCompがぶっ飛んでしまいました。 格が違う印象です。 まず、何といってもノイズが少ないのとナチュラル クリア…
コメント:0

続きを読むread more

tc electronic TonePrint Sentry Noise Gate

僕は結構歪をHigh Gainで使ったりするのでNoise Gate系は必須。 演奏中にはVolume Pedalでも常に音量&ノイズも調整するぐらいで、 非常に敏感で気を遣う。 現在最強と言われるISP Decimatorを凌駕する性能なら当然乗り換え。 ただ、ツマミが3つもあればどの位置が最適なのか分かる…
コメント:2

続きを読むread more

配置換え

先日のリハでDumbloidの場所に320Design Brown Featherを 入れて使ってみたが、思いのほか音が良いことが分かった。 ただ、このBrown Featherはツマミがサイドについており 設定がやりづらい。 正直、何故こんな無駄なデザインに? そこでツマミが設定しやすいように右隣にあったQuad…
コメント:0

続きを読むread more

最終リハ終了!

今回は中々メンバーの都合が合わず2回だけのリハ。 しかも新曲2曲も仕上げLive前としてはいつになく即効です。 今日のGuitarは久々のLukeⅢ。 EMGではないものの音に結構芯と透明感がある。 同じDiMarzio TransitionをBridge側に載せているSuhrや Tom Anderso…
コメント:0

続きを読むread more

期待していなかったが・・・

今日、会社帰りに320design Brown Featherを試奏してきた。 結論は写真の通りです。 4:6の割合であまり期待していなかったのだがやられました。 まず ”ジャーン”と音出しした瞬間確信しました。  これはいける! Quad ArrowやDumbloidとは被らないし。 ま…
コメント:0

続きを読むread more

Guitarだけ準備万端

来月初めのLiveへ向け早くもGuitarの弦を交換。 今回はTom Andersonで行きます。 リアのVintageなシングルピックアップとフロントハムのTransition の組合せも悪くない。 最初は枯れたリアのサウンドとジューシーなフロントのサウンドの 組合せがどうなるのかと思ったが、そこはきちん…
コメント:0

続きを読むread more

嬉しゅうございます!

まさかねぇ~? 最初目を疑いました。 何とNeal Schonが初ソロ来日!!! 今日メールが届いたので何かと思ったらNeal Schonの文字。 よ~く見ると来日と書いてあるので、すぐさまUDOさんのサイトをチェック。 ホントだ! 日にち関係なく即決! 来年の2月なんですが、実はまだチ…
コメント:0

続きを読むread more

4時間のリハ

今日は殆ど休憩なしの4時間ぶっ続けのリハ。 ギターはTom Andersonで、DiMarzio Transitionは元々搭載してあった シングルVAピックアップと比べればやはりパワーはあるし使いやすい。 フレットも低くなった分手が疲れません。 まず前半はMarshall DSL100Hの調子がイマイチで …
コメント:0

続きを読むread more

待ちに待ったバースデイケーキ

先ほど昨日買ってきたバースデイケーキをチビへあげました。 あげる前にチビの写真を撮りましたが、この子はいつも胸を張って まるで兵士のようです。 いつも妻と言うのですが日本犬らしいと。 性格も日本人のように我慢して我慢して・・・ そしてどこかで爆発するような(笑) ・・・で、ケーキはペロリと…
コメント:2

続きを読むread more

凄いね! この子

Neal SchonのFacebookを見ていたら、 Amazing Talented と書いてある。 何気に動画を見たら、Neal Schonが言うのもうなずけます。 当然上手いのですが、連打がSteve Smithを思い出させてくれる。 なるほど! 勉強不足でしたが、彼女は川口千里さんというド…
コメント:0

続きを読むread more

チビへのプレゼント

19日はチビの3歳の誕生日でして、今日思い立って会社帰りに ペットショップでケーキと首輪を。 ケーキは野菜のケーキということで即買い。 お芋とか入っています。 ペット用は味は薄いの?とお姉ちゃんに聞くと 人間でも美味しく食べれますと。 よ~く見ると「愛犬にもあげられます」と書いてある・・・ 何用…
コメント:2

続きを読むread more

Delayレベル

今日Full Systemで音質調整実施。 まずRectiを使う場合は、ARC-3の割り当てはClean以外は OD1としてCrunch、OD2としてHigh Gainになるように設定。 Crunchはch2のVintageモードでGainもせいぜい9時程度にして いわゆる暖かいMarkⅠのサンタナサウンドっぽい…
コメント:0

続きを読むread more

洞穴にて

一週間後にはチビの三歳の誕生日。 大きいガムを久しぶりにあげると辺りを警戒するように 大事に食べていました。 骨の形をしたガムとカエルさんの小さいな縫いぐるみが一番です。 彼女にとってはお宝! この2つだけはテーブルの下に隠れて目の色変えて守ります。 野生が目を覚ますんでしょうか? 昨年のお誕生日は…
コメント:2

続きを読むread more

Amp GizmoのMIDI Cable

2ヶ月もかかりました。 Recti用Mini Amp GizmoのMIDI Cableです。 実は2本目。 一本目は基盤をダメにしました。 このCableはGizmoとAmp間のMIDI Cableで、AmpのChannel切り替えや Loop、Boost、Solo、Reverb等のON/OFFとかできるや…
コメント:0

続きを読むread more

改めてDumbloid

前もこの動画シェアさせて頂いたかもしれませんが改めて。 先日Dumble系が色々出ているという記事を書きましたが、 僕はやはりDumbloidがお気に入りです。 歪のファズっぽいゴロゴロ感が一番よくわかる動画がこれ。 Dumbloidって結構歪みます。 Dumbloidを導入してからFTT Quad Arr…
コメント:0

続きを読むread more

色々出るDumble系

J. Rockett Audio Designsから今月16日にでるThe Dude。 またしてもDumble系だそうです。 この手は片っ端に弾いてみましたが、僕はDumbloidが一番好きです。 ポイントは和音、コード弾きした時の独特のファズっぽさと Gainレンジの広さだと思います。 このDudeは…
コメント:0

続きを読むread more

やりきれないなぁ~

いつものようにネットでニュースを見ていたら、視覚障害者の方が 盲導犬と共にダンプにはねられ亡くなったという。 この盲導犬は11日に引退する予定だったとか。 しかもこの日は10歳の誕生日・・・ 何とも残酷な話でやりきれません。 亡くなられた方は新しい犬との出会いを楽しみにしていたようだし、 一方の盲導犬は余生を…
コメント:4

続きを読むread more

ありがたいです

Pet用ネット通販のPeppyさんから届きました。 今月19日はうちのチビの3歳の誕生日です。 あ~もう3年! つまりチビがうちに来てからの月日だけではなく 愛犬一号が亡くなってから3年が経つという意味です。 そういえば先日亡くなった愛犬の子犬の頃、チビで言うと 丁度うちに来た頃、生後3ヶ月ぐらいでし…
コメント:0

続きを読むread more

朝からFoxy Lady!

最近会社の通勤はほぼ100%車。 電車で行く場合もあるのですが、自宅と会社の距離が微妙で 車で行く方が早く着く。  帰りも。 朝はもちろん渋滞時間を避けて早く出ます。 電車だと自宅から駅までは歩いて5分でも、着いた駅から今度は バスに乗りトータルでは時間がかかってしまう。 渋滞でイライラせず電車は楽チン…
コメント:0

続きを読むread more

Mogami MIDIケーブル

Effectorの配置換えに伴いMIDIケーブルも一新。 Mogami製のケーブルにプラグはNeutrikとSwitchcraft製。 SLが両者の組み合わせで、SSは両方ともNeutrik。 プラグ長も本体部が2.3cmと短く、またしっかり挿せます。 RJM Mini Amp Gizmo~Flight …
コメント:0

続きを読むread more

取り敢えずヨシ!

相も変わらず見飽きた風景ですが音出し確認。 取り敢えずヨシヨシ!? ただ、最初やけにノイズがのって何処かおかしい?と思って DCケーブルを変えたり、Amp側のGainを確認したり。 Noah'sark Thru Boxのアースまで疑って・・・ 更にはDecimatorもおかしくなったか?と。 見落…
コメント:0

続きを読むread more

配置換え完

先週からNoah'sarkのThru Boxを導入したり、RJM Mini Amp Gizmo の位置を変えたりして漸く配置換え完。 【After】 【Before】 右上にGizmoを持ってきて、その下にはThru Boxを置き二階建て構造。 4フォンジャックのThru Boxは縁の下の力持ちで、 残念…
コメント:0

続きを読むread more

思い立ったが吉日

改造中のBoardです。 僕は全てのAmpのチャンネル切り替えをMIDIで行っており、 RJM Mini Amp Gizmoは必須。 ただ、Gizmoがなければその場所にPedalが1ヶ置けます。 元々必要最低限のPedalとしてComp,Clean Booster,OD,Distortion, Delay,Noi…
コメント:0

続きを読むread more

3年ぶりの音出し

ホント久しぶりにHollywood Enclosuresから音出し。 Boogieの2発と比べると流石に音の広がりは少ないものの Eminence Swamp Thangから生み出される低音は流石。 一発にしては十分。 Hollywoodのこじんまりとした箱からストレートに”ズド~ン”と 飛び出す。 …
コメント:0

続きを読むread more

オルタネート

若い頃のNeal Schonです。 僕が彼を好きな理由はズバリ ピッキング! そして左手の上手さ。 右手ではオルタネートで ”ガッツンガッツン” 行って、左手は親指と人差し指 の腹でしっかりネックを押さえてビブラートやチョーキングを自由自在に 行うところ。 最近の若いGuitaristでこういう基本的な奏法でガ…
コメント:0

続きを読むread more

ブルブルのチビ

小一時間程前に伊豆で地震があり、我が家も結構長く揺れました。 震度3らしいがマンション上層階では震度が一つ上がったように揺れます。 ・・・で、うちのチビもすぐさまソファーの背もたれと妻の背中の間へ。 妻は平然とアイスクリームを食べておりましたが、 チビは怖くてアイスには全く見向きもせず。 震えていてちょ…
コメント:4

続きを読むread more