テーマ:音楽

電源ノイズ

7月のライブへ向け久しぶり全員揃ってのリハでした。 今日の収穫はバラードの抑揚が段々良くなってきたこと。 静かなバラードは、Guitarの盛り上げと全体のバランスがいいし、 少しヘビーなバラードはリズム隊のズンズンとした押しと Guitarの重さが良い。 ・・・で、今日手こずったのが電源ノイズ。 クリーンでも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりのLive?

メンバーの都合がつかずここのところLiveが できなかったのですが、7月には何とかやれそう。 Live会場は候補が2つ程あり、今週下見! リハも漸くメンバーがそろうようになり、 最近バラードに時間をかけています。 抑揚、強弱、テンポが難しく数パターン程録音しては あ~だこうだと中々中身の濃いリハ。 自分のギ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大吉

年始につま恋へバンド合宿へ行ってきました。 ここは言わずと知れた音楽の聖地でポッポコンで有名。 出身アーティストは錚々たる方々です。 八神純子、渡辺真知子、中島みゆき、ツイスト、長渕剛、円広志、 チャゲ&飛鳥、クリスタルキング、雅夢、杉山清貴&オメガトライブ アラジン、あみん(岡村孝子)、TOM★CAT、辛島美…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DS-1よりSD-9が心地よい?

先週リハでしたがいつもの昼間ではなく夜間。 スタジオに着いた時は駐車場に殆ど車はなし。 何だか貸し切り状態に近い。 ・・・で、今回久々にAnalogman DS-1を入れてみました。 GuitarはSuhr Custom。 SD-9と比べ音に締りがでるものの、Low Gainの甘い ドライブサウンドとは違…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Dimension at Blue Note Nagoya

昨夜はDimensionの千秋楽でした。 増崎さんの新しいBaby BlueというかDaphne Blueの Guitarブランドがどうしても分からず! 3シングルは増崎さんにしては珍しい? 足元はいつものFractal Audio中心のセットですが 新たにEWS?のArion Chorusを使っていました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

30数年ぶり!

最近のGuitar Tunerはストロボ仕様、Polyphonicが 流行っていますが、久しぶりにこれ! BOSS TU-12EX Chromatic Tunerです。 グレーのBOSS TU-12の後釜で30数年ぶりの購入。 何せ大学の軽音楽部時代以来! 今定番のtc electronicのPolytun…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久々のOyaideとBelden比較

最近使うスタジオの備え付けアンプがJC120 ということもあり音質作りが中々難しい。 そこで、OyaideのL/i50 G5とBelden19364を比較。 Belden19364だと音が明瞭であるが、Oyaide G5だと 高域のギラギラ感が抑制されて痛々しさがとれる。 小一時間アンプのツマミも変…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プチリハ

最近、キーボードさんがミュージカルの音楽制作や CM音楽制作で合流できず、少人数でプチリハ。 やっぱりJC120 は音がパキパキで暖かみがない。 トランジスタの冷たく硬い音で、世界の名器と言われても どうも好きになれない。 別のスタジオのFenderがやっぱり扱いやすくクリーンも程よい。 ライブハウス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりのKoch Powertone!

4月末に久しぶりにKoch Powertoneをリハへ投入。 昔Multitoneを愛用していたが、いいアンプでした。 このアンプもTubeらしく暖かいアナログサウンド。 ただ、アンプでのODとコンパクトペダルODを併用する場合、 バランスどりが難しく少々手こずります。 ただ、2チャンネル仕様で、Sol…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グランドループ?

先日全体リハでした。 今回はBoogieとCabinetとFull Systemで! LⅢは少し音が硬めで輪郭があり、Tom Andersonや Suhrよりモダンな音作りには良い。 ただ、曲によっては少しドライなビンテージサウンドの Tom Andersonが欲しくなるときがあり、昨日投入。 ところが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっぱり避けたいアンプ

少人数リハでした。 バンドのリハは基本3つのスタジオを使います。 一番頻度の高いここのスタジオのアンプはRolandのJC120 。 実は学生時代からこのアンプを避けています。 何処のライブハウスに行っても置いてあり、 今や名器と言われるが・・・ 僕のシステムをこのアンプに繋ぐとコンプレッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

優秀なFractal EV-1

先日キーボードが揃わない中でのリハでした。 今回Volume PedalをFractalのEV-1に入れ替えました。 こいつはもともとFractalのExpressionペダルとして使う ものなんですが、HiインピーダンスのVolume Pedal としても使え、しかもかなり優秀です。 円弧のギア採用に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

先日同様に

昨日も少人数でプチリハでした。 久しぶりのTom Anderson! 機材やシールドは前回と同じ。 正確には電源ケーブルのみOyaide L/i50 G5から BELDENの19364にかえています。 アンプはJC120。 やはりMusicman LⅢとは同じDiMarzio Transition …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

のんびりプチリハ

メンバーがそろわない中、少人数でプチリハです。 最近LⅢがよく活躍してます。 EWS Arion Chorus mod.もループに入れてクリーンだけに かかるようにしていたが、やはり歪でも使えるよう ループから外しました。 このChorusの独特な濃密サウンドはいいですよ! また、ChorusモードとVi…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久々のNaniwa Express

昨日大阪でNaniwa Expを観てきました。 中々名古屋に来てくれないので・・・ 日帰りだったので1stステージのみでしたが十分堪能! 岩見さんの足元はBoss GT-8。 アンプは岩見さん定番のHughes & Kettner。 クリーンチャンネルのみ使用? セットリスト6曲までで帰路につ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月ライブ

昨年から自分たち主催のライブ企画を考えて漸くです。 箱の選定で2ヶ月! 漸くそれなりの箱が見つかり、6月頭に実施することに。 イタリアンが食べられるステキな箱! まぁ~大人のJazz Fusion!ということで気合も入ります。 そしてライブへ向けてあれこれFXボードを弄り倒し中。 特にChorusはE…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Larry Carlton

昨年から忙しく中々更新できませんでしたが、 漸く今年最初の記事。 新しい年に相応しい超大物Guitarist! 久しぶりのLarry Carltonをブルーノートで 観てきました。 アンプはBludotoneでアナログな図太い音! 特に10PMは大人のバラードで物凄く惹きこまれましたよ。 こういう曲は自…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年最後のリハ

昨日は今年最後のリハでした。 リハといってもリラックスしてバンドではやっていない曲を! DimensionのStoryという曲のソロとMariah CareyのHero。 DimensionのStoryはギターソロが途中入っていて、 その部分と以降のサックスソロを延々ギターで。 自分としては音も非常に良…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

是方博邦Twin Guitars Jam

昨夜行ってきました。 狭いLive Houseで至近距離! 僕のBandのキーボードさんが時々是方さんと ここでSession大会をやる関係で行くことに。 今回は何と豪華メンバーです! 是方博邦、安藤正容(G) 田中晋吾(B) 川口千里(Dr) 僕は初千里ちゃんでしたが、まぁ~手数足数が凄い! 後ろ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ライブ終了!

日曜日のライブが終了しました。 GuitarはいつものTom AndersonやSuhrではなく 今回はMusicman LⅢ。 いい音していました。 実はいつも使っているFenderのAmpはEWIの音を綺麗に 出してくれるのでEWIで使い、MarshallをGuitar用で使用。 ところが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5時間リハ!

明日のLiveに備え今までにない長時間リハ! 最初の2時間はフロントのみでユニゾンの確認。 残り3時間はバンド全体で。 これだけやると指も痛くなります… GuitarはいつものTom AndersonやSuhrではなく Musicman LⅢです。 Saxさんが前回いい音だったと言ってくれて 気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりのブルーノート

金曜日にブルーノートでDimensionに行ってきました。 約1年ぶりでしょうか? 6月のBottom Lineに引き続きです。 今回はDimension 25周年、アルバム30のツアー初日! 中々盛り上がりました。 30は発売が大幅に遅れ前日に届く始末。 急いで聴いてLiveに行きましたが、アルバム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お疲れモード!

昨日4時間リハでした。 LⅢを持ち出しCompをEmpressへ戻し、Chocholate Wahもトライ。 まずクリーンのカッティングは、やはりEmpressは かなりナチュラルなので、パーカッシブな音は少々苦手。 Boss CP-1Xの方が、その辺は使い勝手良いので戻すことに。 そして初投入のChoch…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これ今までで一番かも?

ずっとWahをとっかえひっかえ使ってきましたが、 Chocolate ElectronicsのChocolate Wahは格別良い! Fulltone Clyde、RMC Wizard、Katana sound、 Vertex、Shin's Music Delicious、RMC10、Z's… どれもその時は良い!と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

良いねぇ~!

今日は新しいBassistくんともう一つのスタジオで 久しぶりのリハです。 新Bassistくんは良い! 前のBassistがGentleなら、今度のBassistはActive! 万能にこなすし、スラップも上手く優秀なBassist。 僕の今日の機材は久々にBoss CP-1Xを投入。 クリーンのカッテ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりに投入

リハ再開です。 メンバーのスケジュールが中々合わず1ヶ月程の インターバルとなっていました。 また、Bassistの海外赴任が決まり、新たなメンバーを 急遽探して来週からの合流です。 ・・・で、リハに向けて機材を調整し、今回CompはCP-1Xを 入れてみようかと自宅で音だし。 今日は中々設定が定まらず。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

綺麗な音!

新たに導入したDistortion FID-1とFriedman Buffer bay の効果をリハで確認。 まず、Friedman Buffer bayは効果絶大でOFFにはできず。 音質はナチュラルだし、音がグッと前に出る! また、空間系のノリも更によくなった。 そして、FID-1は非常にクリアで歪が強いに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小一時間の確認

Friedman Buffer bay 6を搭載し、初音出し。 ”it is an ultra transparent, natural and musical sounding buffer” 能書き通り、非常に透明感がありナチュラルなサウンドです。 Bufferは通常音が硬くなる傾向にあるが、 僕のSystemで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Friedman Buffer bay 6

Friedman Buffer Bay 6を導入。 【ギターシールドを繋ぐ側】 【出口側】 こいつはいわゆるJunction BoxにBufferが搭載 されているもので、類似品はCAJのIN&OUT。 ・・・で、僕の使い方だとCAJではSystemが組めないので こういうデバイスを待っていました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

面白いDistortion

先月某ギターショップが自社ブランドとして作る DistortionをGet! 真ん中の黒いやつで機種名はFID-1。 何でもTS系を作った人が設計をしたDistortionということで、 面白い企画品です。 Distortionとしては、FTTのQuad Arrowを使っており 何の不満もないが、そのバリエーショ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more