面白いDistortion

先月某ギターショップが自社ブランドとして作る
DistortionをGet!
画像

真ん中の黒いやつで機種名はFID-1。

何でもTS系を作った人が設計をしたDistortionということで、
面白い企画品です。

Distortionとしては、FTTのQuad Arrowを使っており
何の不満もないが、そのバリエーション品又は両用で。
画像

そこまでQuad Arrowと大差ないのでは?と
内心思っていたが、結構カラーが違う。

全てのツマミが12時で丁度いいバランスになる
ように作ってある。

この時点で既に倍音感、透明感がありかなり歪む。

DistのツマミをMaxに上げていくと、更に巻弦のメタル
チックさが増え、サスティーンも気持ちよく伸びる。

モダンな音色ではなく、何となく懐かしいエッジのある
80年代HR/HMの音です。

ただし、”シャー”音もかなり増幅されます。

よって、Distは精々14時辺りまで。 

全体の音質を整えるWAVE、音の輪郭を決める
CONTOUR、音量レベルのLEVELは左右に回すと
ガラリと効果が変わるのでその都度調整要。

自宅ではWAVEもCONTOURも10~12時当たりが程よい。

Quad Arrowもかなり歪むが、流石にノイズはQuadが
圧倒的に少ない(Maxでもシャー音なし)。

そして比較して気づいたのだが、Quad Arrowの方が
少しアンプライクでODっぽい質感を持ち合わせており、
音色もFID-1程メタルチックさがなく、音色が濃密。

なので、Quad ArrowをODのような設定にして使い、
FID-1をDistortionとして使ってみようかと。

Dumbloidは少し休憩させます。

来月のリハが楽しみです!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント