先日同様に

昨日も少人数でプチリハでした。

画像


久しぶりのTom Anderson!

機材やシールドは前回と同じ。
正確には電源ケーブルのみOyaide L/i50 G5から
BELDENの19364にかえています。

アンプはJC120。

やはりMusicman LⅢとは同じDiMarzio Transition
Pickupでも音色が違う。

LⅢは音に硬質なエッジ感があり、コンプレッションも強いが、
Tom Andersonはマイルドでエッジは強くないしナチュラル。

コンプレッションもそこまでない。

フロントのシングルはTomは枯れたビンテージトーン。

最近はどうもLⅢの方がしっくりくるというか、
輪郭がハッキリしているので音作りがし易いな~。

次回はSuhrでお試し。

Suhrはこれらの中間のハズ・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント